fbpx

5月の誕生石・エメラルド。気品に満ちた深い緑の輝きに心奪われるエメラルドジュエリー特集

5月の誕生石・エメラルド。気品に満ちた深い緑の輝きに心奪われるエメラルドジュエリー特集

まさに新緑の季節にふさわしい、色鮮やかな緑色の輝きを放つ5月の誕生石エメラルド。古来より世界中の時の権力者たちから愛され、今もなお多くの人の心を捉えて離さない、そんな希少なエメラルドの魅力を紹介します。

エメラルドの特長とは

エメラルドの語源は定かではありませんが、サンスクリット語で「緑の石」を意味する「marakata(スマラカタ)」、その後ギリシャ語で「smaragdos(スマラグドス)」、フランス語の「esmeraude(エスメラルド)」となり、英語の「Emerald(エメラルド)」に変化して今に至るといわれています。和名は「翠玉(すいぎょく)」もしくは「緑玉(りょくぎょく)」。エメラルドの歴史は長く、最も古いものでは、紀元前4000年頃のバビロニアで既にネックレスなどの宝飾品として用いられていたそう。深みのある鮮やかな緑色が特徴のエメラルドは、その希少性の高さからダイヤモンド、ルビー、サファイアに並び、世界の4大宝石と呼ばれています。

エメラルドの言い伝え

エメラルドは「愛の石」とも呼ばれ、持ち主を大きな愛で包み癒すヒーリング効果が高く、恋人同士や夫婦、家族の愛情を持続させる力を持つと言われています。また、「魔女はエメラルドのある場所には近づかない」という古くからの言い伝えもあるように、魔除けとしての効果もあるといわれています。ご自身のお守りとして、また、両親や友人の夫婦・家族へのプレゼントとしてもおすすめです。

エメラルドのお手入れ方法・注意点とは

宝石は、硬度をはじめとする石ごとの特長によりお手入れ方法が変わります。とくにエメラルドはほかと比べてとてもデリケートな宝石です。非常に柔らかく衝撃に弱い石であるため、お手入れには注意が必要。正しいクリーニング方法や気をつけるポイントを紹介します。

エメラルドのお手入れ方法・注意点とは

毎日のお手入れは「柔らかい布で拭く」

毎日のお手入れ方法は、他の宝石と同じように「外したら拭く」のが基本。柔らかい布で優しく汚れを拭き取りましょう。

エメラルドを洗浄する際の注意点

エメラルドは割れやすく、内部に歪みを持ち、圧力にも敏感な宝石のため、洗浄する際には細心の注意が必要。気をつけるべきポイントをまとめてみました

◇超音波洗浄をしない

超音波の振動でジュエリーを洗浄する超音波洗浄機は、エメラルドには決して使ってはいけません。エメラルドは美しさや耐久性を保つため、多くの場合オイルでの含侵処理が施されています。超音波で洗浄してしまうとそのオイルがにじみ出てしまうことで元のひびや気泡が現れたり、超音波の細かい振動でエメラルドのインクルージョンに亀裂が生じたりして、割れてしまう原因になりかねません。

◇ジュエリークリーナーを使わない

ジュエリークリーナーを使ったお手入れもNGです。理由は超音波洗浄同様、塗布するとエメラルドの品質を保護しているオイルが剥がれてしまい、割れる原因となってしまうためです。

エメラルドを保管する際の注意点

エメラルドを保管する際の注意点

エメラルドは、衝撃・水・熱・乾燥に弱い宝石のため、保管の仕方にも注意が必要です。正しい保管方法を紹介します。

◇他のジュエリーと一緒に保管しない

エメラルドは傷がつきやすく割れやすい宝石のため、他の石と接触するとその衝撃で簡単に割れてしまう可能性があります。他のジュエリーとは分けて保管するようにしましょう。

◇直射日光やエアコンの当たる場所にはおかない

エメラルドは熱、乾燥、紫外線に弱い宝石。熱の影響を受けてしまうと、綺麗な緑色の石の魅力が損なわれてしまう可能性があります。エアコンの当たる場所に置いておくと、含侵処理されたオイルが乾燥してしまい割れる原因になります。また、エメラルドの美しい緑色は長い間紫外線を浴びると退色してしまうことも。湿度の保たれた、日の当たらない場所に保管することが必要です。

特徴的なエメラルドを上手にあしらう。おすすめコーディネート

身につけるだけでパッと明るくなる爽やかなグリーンのエメラルドは、合わせる洋服の色合いによって全く違った印象を与えてくれる特長を持ちます。エメラルドと組み合わせて楽しみたい、相性の良いカラーをチェック!

特徴的なエメラルドを上手にあしらう。おすすめコーディネート

◆エメラルド×ホワイトコーデ

何色にも合うホワイトはもちろんエメラルドのグリーンが引き立ちます。純白のブラウスやTシャツに合わせれば、春夏シーズンにぴったりの明るく爽やかなコーディネートが完成!清楚な雰囲気に仕上がります。

◆エメラルド×ブラックコーデ

エメラルドの鮮やかなグリーンの輝きが美しく映えるのが、ブラックとの組合せ。黒のトップスにエメラルドのジュエリーを合わせれば、緑色の深みが増し、上品で落ち着いた大人の女性に見せてくれます。

◆エメラルド×ネイビーコーデ

キチンと派にぴったりの濃紺もグリーンに合わせやすいカラー。黒よりもコントラストが和らぐので、より優しい雰囲気にまとめることができます。トップスはホワイトに、ボトムスをネイビーにすると、紺色の効果でグリーンがさらに際立ちます。

◆エメラルド×ブルーコーデ

意外と似合うのが明るめブルーとの組合せ。ブルーのトップスとエメラルドネックレスを合わせるとブルー系の爽やかな印象にまとまります。ネイルを爽やかな水色にしてエメラルドのリングを合わせても個性的で素敵!

◆エメラルド×ベージュコーデ

どんな色にも合わせやすいベージュカラーも、エメラルドとの相性抜群。主張する鮮やかな緑色を、ベージュの柔らかなトーンがナチュラルにまとめてくれます。キャラメルカラーやブラウンなど濃い目の茶色なら、差し色効果も。

憧れのエメラルドジュエリー、人気のラインナップを紹介

毎日のファッションに取り入れやすいおすすめのエメラルドジュエリー。いろいろなカラーと合わせて楽しんで!

K10 誕生石 ネックレス

シンプルでシーンを選ばない、1粒タイプのカラーストーンネックレス。5月の誕生石、エメラルドは、落ち着きある深い青緑の輝きが知的で優しい雰囲気を演出してくれます。石の台座は星型になっているので、ふと裏返ってもしまってもかわいいデザインとなっています。

12種類の誕生石からセレクト。宝石の透き通る美しさを活かしたデザイン/K10・天然石(写真はエメラルド) ¥8,800

PT K18 誕生石 ダイヤモンド ピアス

エメラルドの周りをダイヤモンドが取り囲み、まるで太陽のようにきらめく印象的なピアス。宝石の持つ美しさと魅力を最大限に活かしたデザインで、顔まわりを明るく輝かせてくれます。

12種類の誕生石からセレクト。ダイヤモンドが/K18YG・天然石(写真はエメラルド) ダイヤモンド0.04ct×2 ¥51,700

K18 カラーストーン リング

色鮮やかなカラーストーンの上に大きなローズカットのクォーツを乗せたうるつやリング。エメラルドの深いグリーンがみずみずしい輝きを放つ、トリリアント型デザインのリングです。

ビタミンカラーがフレッシュな印象のカラーストーンリング/K18・シトリン、ペリドット、エメラルド、ホワイトトパーズ、クォーツ、ダイヤモンド 0.01ct ¥62,700

K10 誕生石 ネックレス

誕生石をお守りのように身につけるアミュレットネックレス。バチカンがなくすっきりとしたフォルムで、色鮮やかなエメラルドグリーンのきらめきがより一層強調される石枠デザインです。

ピンクボックス付きでお届けします(数量限定)/K10・天然石(写真はエメラルド) ¥18,700

「愛の石」として知られるエメラルド。身につけるだけで心が癒され、不安を軽くしてくれるような力を持つ宝石です。自分へのご褒美として、また、大切な人へのプレゼントとして、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

■この記事のポイントのまとめ 

世界中の宝石好きから愛される、5月の誕生石エメラルド
エメラルドのお手入れ方法・注意点とは
特徴的なエメラルドを上手にあしらう。おすすめコーディネート
憧れのエメラルドジュエリー、人気のラインナップを紹介

人気の誕生石

関連記事

5月の誕生石・エメラルド。気品に満ちた深い緑の輝きに心奪われるエメラルドジュエリー特集