失敗したくない!結婚指輪のサイズの測り方 購入前に知っておくべきポイントとは

リングゲージ、リングサイズ、指輪サイズ、測る
Pocket

末永く愛用する結婚指輪だからこそ、ぴったりフィットするシンデレラサイズの指輪を選びたいもの。そこで、指のサイズの測り方で注意したいポイントをご紹介します。オンラインでの購入にも役立つ、自分で測る方法も押さえておきましょう。

ジュエリーショップでサイズを測ってもらったり、試着してピッタリサイズのリングを選んだりするのがベストですが、自宅にあるもので、自分でも測れることを知っていましたか? 方法は意外に簡単。気軽にトライしてみましょう。

鉛筆定規サイズ
Markgraf Ave / stock.adobe.com

紙とペンと定規で、簡単3STEP 

紙とペン、定規を用意するだけで、簡単にサイズを測ることができます。次のような3つの手順でトライしてみましょう。
1)細長く切った紙を薬指の最も太い関節部分に、ぐるりとしっかり巻き付ける。
2)巻き付けた紙が重なった部分に、ペンで印を書きこむ。
3)紙を広げて、ペンで付けた印から印までの長さを定規を使って測る。

リングのサイズは次を参考に  

上記で測ったサイズはリングの内周となります。リングのサイズは「号」が単位となり、1号の内周は40.8mm、2号は41.9mm、3号は42.9mmと約1㎜ずつ増えていきます。女性の平均的なサイズは8~10号で、内周にすると53.4~58.6㎜となります。

日本(号) 内周・指まわり(mm)
1号 40.84
2号 41.89
3号 42.94
4号 43.98
5号 45.03
6号 46.08
7号 47.12
8号 48.12
9号 49.22
10号 50.27
11号 51.31
12号 52.36
13号 53.41/td>
14号 54.45
15号 55.5
16号 56.55
17号 57.6
18号 58.64
19号 59.69
20号 60.74

指のむくみを想定し、時間帯を変えて測ってみる 

ここからは、指輪のサイズをより正確に計測するための、ポイントを押さえていきましょう。指の太さは、時間帯によって変化するって知っていましたか?結婚指輪は長時間に渡って身に着けるものなので、サイズを測るときには、何度か時間帯を変えて確認してみるのがおすすめです。

9時17時
takasu/ stock.adobe.com

一日の中で最低2回計測してみる 

朝に比べると夕方はむくみによって少しサイズアップする可能性が高くなります。また、前日にお酒を飲んだりしているとときも要注意。個人差はあるものの、0.5~1号変わる人もいるので、例えば午前中早めと夕方など、2回以上の時間帯にサイズを測ったり、試着してみたりしましょう。

季節によって指輪のサイズが変化することも 

時間帯だけでなく、季節も指輪のサイズに影響を与えます。夏は水分を多く摂取するためむくみやすくなり、逆に冬は寒さによって指がきゅっと細くなることも。夏はぴったりのサイズ、冬は若干の余裕を持ってなど、購入する季節によってフィット感の違いがあることを意識しておくと良いでしょう。

指輪のデザインによってサイズが変わる。幅広タイプは要注意  

同じサイズを選んでも指輪のデザインによっては、きついと思ったり、逆にゆるいと思ったりすることがあるようです。リング幅や内側のつくりが、フィット感に影響。試着して確かめるのがベストですが、次のようなことを知っておくと、サイズの合う指輪探しが、よりスムーズになります。

ETERNELLE(MENS)

幅広タイプの指輪は大きめサイズをセレクト 

幅広デザインの指輪は、肌に密着する部分が広いため、圧迫感があり、少しきつめに感じるようです。一般的な幅の指輪よりも、1~2号大きめのサイズを選びましょう。もしショップに幅広タイプのリングゲージがあれば、利用してみるとより正確に測れるでしょう。

内側が丸みのあるタイプは小さめサイズでも 

指輪の内側のつくりには、平らなものと、丸みを帯びたものがあります。丸みを帯びたタイプは内甲丸といわれ、指に対してすべりもいいので、通常より小さめのサイズがフィットすることも。いずれにしても、試着して実際に着け心地をチェックするのが一番です。

指の形を選ばない結婚指輪をご紹介  

ぽっちゃりしていたりゴツゴツしていたり、長かったり太かったり。指の形は人によってもさまざまです。デザインによっては、指の特徴を悪目立ちさせてしまうものも。ここでは、比較的どんな指にも合い、手元をキレイに引き立てる指輪をご紹介します。

Fil (フィル)  

“運命の糸”をモチーフにした、糸のように細いシンプルなデザイン。アームが丸みを帯びているから、圧迫感がなくなめらかな着け心地。装飾を極力しぼったミニマムなリングに、少しずつ刻まれていく小さな傷さえもふたりだけの模様に。

FIL(20-1465-1466)
レディースには一粒のダイヤモンドがきらり。経年変化を楽しみながら、どんどん指になじんでいきます。

Marguerite(マルグリット) 

結婚式で青いものを身に着けていると、幸せが訪れるというサムシングブルーの言い伝え。幸せへの願いを込め、青い花をイメージしたリングは、斜めのラインを描くツイストがアクセントとなった愛らしいデザイン。Ⅴ字を描くフォルムで、指をスラっと縦長に見せる効果も期待できます。

MARGUERITE(20-2023-2024)
レディースのV字部分にはきらりとダイヤモンドが光り、程よい華やかさが。毎日身に着けるのにぴったりな一本です。

Petit Bisou(プチビズ)  

特徴は、柔らかく優しいウェーブ。曲線が指になじみ、縦長の視線効果をもたらします。レディースは3粒のダイヤモンドがあしらわれ、手元をより美しく演出。フランス語で「小さな口づけ」の名前の通り、指に甘くフィットします。

PETIT BISOU(20-2003-2004)
レディースの3粒のダイヤモンドに対して、メンズはつや消しがアクセント。角度によって違う表情を見せてくれます。

Violette(ヴィオレット)  

青い花をモチーフに、サムシングブルーの言い伝えにちなんだリングは、毎日のちいさな幸せを思い出させてくれるような愛らしさ。ゆるやかなV字ラインが、指をほっそり長く引き立てます。食い込むことなく着け心地がいいのも魅力。

VIOLETTE(20-2019-2020)
程よい幅、そして丸みを帯びたデザインが、見た目も、指あたりも優しい、一生愛せるリングです。

サイズのぴったり合った結婚指輪は、その馴染み具合が、自分の一部のようになっていき愛着もひとしお。大切にしたいからこそ、サイズの確認や試着は丁寧に行って選びたいものですね。歳を重ねてサイズが合わなくなった場合は、購入したお店でサイズ変更の対応をしてくれるところも多いので、購入の際に確認しておきましょう。

■この記事のポイントのまとめ 

ショップだけじゃない、自分で測る場合のポイント
指のむくみを想定し、時間帯を変えて測ってみる
指輪のデザインによってサイズが変わる。幅広タイプは要注意
指の形を選ばない結婚指輪をご紹介

 

Previous
Next
失敗したくない!結婚指輪のサイズの測り方 購入前に知っておくべきポイントとは