光や熱で変化する色に注目!輝きを放つ11月の誕生石トパーズ

ブルートパーズ
Pocket

多くのカラーバリエーションを誇る「トパーズ」の特徴は?  

トパーズは、その名が古代ギリシャ語で「捜し求める」という意味を持つ「Topazos」に由来するとされているほど、古い歴史を持つ宝石です。非常に硬度が高いことから、古くから様々な宝飾品として使用されてきました。「黄玉」という和名がつけられているように、かつては黄色い宝石と言えばトパーズというイメージがありました。熱や光の影響で色が変化するという特徴が発見された現在では赤、青、ピンク、オレンジなさまざまなカラーバリエーションが存在しています。代表的なものは、無色透明で非常に硬いことからダイヤモンドと間違われることもあった「カラーレストパーズ」、青く輝く「ブルートパーズ」、万華鏡のように多色に輝く「ミスティックトパーズ」など。これらは産出後に加工されている場合が多く、価格も比較的リーズナブルです。天然のトパーズとして有名なのは、ブラジルのミナス・ジェライス州が主な産地の「インペリアルトパーズ」。濃いピンク色のものほど価値が高いとされているトパーズの中でも「インペリアルトパーズ」はシェリー酒を思わせるようなオレンジがかったピンク色で、非常に希少価値が高く人気の宝石です。

11月の誕生石「トパーズ」の石言葉 

石言葉は、誠実・希望・友情・繁栄・潔白・知性など

持っているだけで太陽の恵みが得られると言われていたトパーズは、まさに実りの季節11月の誕生石にふさわしい宝石。太陽神の力が宿るとされており、15世紀頃のヨーロッパではトパーズが魔法の呪文を解き、災害から身を守ることができると伝わっていました。トパーズには直観力と洞察力を高めてくれるパワーがあると言われており、自分にとって本当に必要としているモノに出会わせてくれる石、という言い伝えがあります。良い縁を引き寄せ、仕事や恋愛、友情など、自分が望むもの、自分にとって必要なものを見つけやすくするためのサポートをしてくれるので、恋愛成就や転職のお守りなどにもぴったり。勇気を持って未来に進む時に、きっと力になってくれることでしょう。肌身離さず身につけることで熟睡でき、「美と健康を促進する」とも言われているので、女性におすすめです。

 

Birthstone Collection

Previous
Next
光や熱で変化する色に注目!輝きを放つ11月の誕生石トパーズ