指にきらめくふたりの絆!「今」支持されているペアリング

指にきらめくふたりの絆!今 支持されているペアリング
Pocket

愛する人とおそろいのリングをつける「ペアリング」は、仲良し度の表れ。結婚指輪とは異なる、自由度の高さも魅力です。今回はペアリングを購入するふたりが気になる、選び方のポイントについて見ていきましょう。

お付き合いをしているカップルがおそろいで身に着ける指輪、「ペアリング」。いざ選ぶとなると、どんな素材やデザインにすれば良いのかと迷うカップルが多いようです。ここではペアリングを選ぶ際の指針となりそうな点に注目してみたいと思います。

どんなデザインが人気?気になるペアリングの選び方
Dennis / stock.adobe.com

ペアリング選びは男性の意見に耳を傾けて  

いざペアリングを買う場合、彼と彼女のどちらが主導権を握ることになりそうですか?女性は普段からアクセサリーを身に着ける機会が多いため、ペアリングにも特に抵抗を感じない方が多いでしょう。一方男性はジュエリーを着ける機会が少なく「ジュエリー選びは未知の世界」という方も多いはず。もしかしたらジュエリーを身につける行為自体に抵抗がある男性もいるかもしれませんね。しかし、最近では男性が身につけても自然になじむ、ユニセックスなデザインのペアリングが増えてきました。ここはぜひ彼の意見を尊重して、仲良くいつまでもふたりで身につけられるリングを選びましょう。

ふたりのライフスタイルに寄り添うリングを  

ジュエリーは身につける人の年齢やライフスタイルなどによって、選ぶ視点が変わってきます。普段のファッションはどうか、激しいスポーツでリングが邪魔になることはないか。また仕事をしている人であれば、仕事中に指輪はつけて大丈夫か。日常で着けたりはずしたりする機会が多いか、少ないかなども大切な視点になるでしょう。まずは「こんなリングであれば普段から身に着けやすい」というイメージを持った上で、大まかな予算を立て、その範囲内でどんな素材・デザインのものにするかをふたりで具体化していきましょう。

いつものファッションにあわせるならどの素材を選ぶべき?  

いつも絆を意識していたいから。ペアリングは普段づかいで着用時間を少しでも長くしたいものですね。ここではいつものふたりのファッションにあわせて、どんな素材のリングを選べばいいかをチェックしていきましょう。

いつものファッションにあわせるならどの素材を選ぶべき?
arthurhidden / stock.adobe.com

普段のファッションに似合うリングを  

忘れてはいけないのが、あくまでリングは「ファッションアイテム」であるということ。普段、どんな服装をしているかによって似合うリングは変わってきます。例えばカジュアルテイストの服装が多いふたりには、シルバー素材がぴったり。ファッション性の高いデザインが多いので選択の幅が広く、ラフに身に着けたい人にもふさわしいものが見つかります。同時に価格が比較的リーズナブルなため、気軽に着けられることがうれしいポイントです。

大人のふたりには貴金属リングを  

一方仕事で初対面の人と会う機会の多い社会人カップルに支持されているのがゴールド素材。スーツなどの仕事着にも合う高級感があり、また硬度が高く変色もしにくいため耐久性に優れます。さらにイエロー、ホワイト、ピンクゴールド、と色のバリエーションも豊富です。同様にマリッジリングの定番としておなじみのプラチナ素材は、ゴールド同様耐久性は抜群ですが、比較的高価になることを心に留めておきましょう。

どの指に着ける?ペアリングは自由度の高さが魅力  

マリッジリングには「左手の薬指」という“定位置”がありますが、ペアリングはそうしたルールにとらわれず、好きな指にはめることができます。さあふたりなら、どちら側の、どの指にペアリングを身に着けますか?

どの指に着ける?ペアリングは自由度の高さが魅力
Pixel-Shot / stock.adobe.com

リングを着ける指は、それぞれの指の持つ意味を大切に  

結婚していないカップルのペアリングは左右どちらの手でも、どの指にでも着けてもOK。ただ左右10本の指にはそれぞれ意味があるとされています。その意味を知った上で、リングを着用する指をふたりで決めるのはいかがですか?

 

・右人差し指

行動力が高まり、強い精神力を養うことができるとされています。

・左人差し指

願いを叶えるために、自ら積極的に活動できるようになるそう。

 

・右中指

直観力が高まり、強い判断力が身につくといわれます。

・左中指

コミュニケーション力が身につき、人間関係が良好になります。

 

・右薬指

心に安らぎを与え、芸術的な感性も高めてくれます。

・左薬指

「心臓に繋がる血管がある」とされ、愛を誓う指としてマリッジリングの定位置になっています。

 

・右小指

眠っている秘めた魅力を引き出し、相手への思いやりを深めるといわれます。

・左小指

ラッキーチャンスを引き寄せ、ふたりの絆を深める指です。

 

・右親指

相手からの信頼を高め、活力や行動力を与えてくれるとされています。

・左親指

困難に負けず、夢に向かって努力する情熱を与えてくれる指です。

今人気を集めているのはこちら!おすすめのペアリング  

ふたりの間でデザインや素材のイメージがある程度まとまったら、次はいろいろ見比べることで方向性を固めていきましょう。ここでは多くのカップルに支持されている人気のペアリングを紹介していきます。

ウェーブ ペアリング  

指を優しくつつみこむような、シンプルで上品なウェーブラインのリング。レディースにはジルコニアがさりげなく埋め込まれているので、さりげなさの中にも華やかさが感じられます。

ペアリング95-2124-2125
手元を優しい表情に魅せてくれる落ち着きとエレガントさを持つリング/ペアで¥12,100

コントラスト ペアリング  

プラチナコーティングの輝きとマットに仕上げたラインとのコントラストが都会的な雰囲気のペアリング。レディースにはキュービックジルコニアが埋め込まれてあり、マニッシュさの中にも女性らしさをにじませます。

95-2010-2011
甘さを抑えた、スマートでクールなデザイン/ペアで¥11,000

ダイヤカット ペアリング  

ダイヤの形が浮き出るカットが、大人のクールさを演出します。レディースはキュービックジルコニアを留めたリングと、地金のみのリングの2本セットになっていているので、単用・重ねづけと多彩なアレンジが楽しめます。

ペアリングカット
角度によって表情を変えるダイヤカットがスタイリッシュ/ペアで¥11,000

クロス ペアリング  

永遠の愛を象徴し、持ち主を神秘的な力で守るといわれるクロスのモチーフは、恋人へのプレゼントにぴったり。レディースにはキュービックジルコニアが留めてあり、キラキラと美しく輝きます。

ペアリングクロス中央
存在感のあるアームのクロスモチーフがふたりの絆を象徴します/ペアで¥11,000

手元に輝くペアリングは常に相手を意識することのできる、まさに絆の象徴です。たくさんのペアリングを見比べて、好みや素材、価格などがふたりの条件に合致した「お気にいり」を見つけてくださいね。

この記事のポイントのまとめ 

どんなデザインが人気?気になるペアリングの選び方
いつものファッションにあわせるならどの素材を選ぶべき?
どの指に着ける?ペアリングは自由度の高さが魅力
今人気を集めているのはこちら!おすすめのペアリング

 

指にきらめくふたりの絆!「今」支持されているペアリング