ペアリングのサイズってどう測る?細めから太めまで気になるペアリングのサイズ対応

指輪サイズ
Pocket

ふたりで毎日身につけたいペアリング。ジャストサイズでつけ心地の良いものを選びたいですよね。初めてペアリングを買うことになったけれど指のサイズがわからないというふたり必見!リングのサイズや測り方についてまとめてみました。

リングのサイズは「号」という単位で表されます。リングの内周の長さごとに決まっており、内周が長くなるごとに号数も大きくなります。この号数、どうやって測ればよいのでしょうか。気をつけないといけないことは?気になる測り方を調べてみました。

リングゲージ
Dmitriy Kazitsyn/ / stock.adobe.com

ショップに行って「リングゲージ」で測る 

正確なペアリングのリングサイズを測りたいなら、ショップに行ってリングゲージで測るのがおすすめ。リングゲージとは、サイズごとに実際の指輪を模したサンプルリングのようなもの。金属でできていることが多いです。これを指にはめてみて、指にぴったり合ったリングの号数が自分のリングサイズになります。リングゲージは、ジュエリーを取扱っているショップならたいてい置いてありますし、オンラインでの購入希望のふたりに対して貸出しをしているところもあるので確認してみましょう。

糸や紙を使って自分で測る 

ショップに行かなくても、自分でサイズを測ることもできます。リングのサイズは内周の長さで決まるので、指の外側の長さを測ればOK。用意するものは糸と定規とマジックペン。糸は木綿など伸縮性のないものを選びましょう。 糸の代わりに付箋などの紙でも大丈夫です。

詳しいサイズの測り方はこちら!

①リングをつけたい指の第二関節あたりのいちばん太い部分に糸を巻き付けます。その際、きつすぎずゆるすぎず糸を巻き付けるように気をつけてください。

②糸が重なる部分にマジックで印をつけます。

③糸を指から外し、印のついた部分の端から端までの長さを測ります。

④指の外周の長さに一番近い号数をチェックする

意外と簡単にリングのサイズを測ることができますね。サプライズでパートナーにリングを贈りたいけどサイズがわからない、という場合は、寝ている時にこっそりこの方法で測ってみてはいかがでしょうか!

ペアリングのサイズは何号から何号まであるの? 

つける指によってもサイズが変わるペアリング。華奢な指の女性や大きな手の男性にもぴったりはまるサイズのリングはあるのでしょうか?リングのサイズにはどのくらいの幅があるのかを確認してみましょう。

手でハート
sarayut_sy/stock.adobe.com

リングの号数対応表とは? 

リングのサイズは、日本産業規格で内周が最小41㎜、最大76㎜と定められており、日本ではおおよそ1号から35号くらいまでが対応できる号数となります。一般的な指輪サイズの平均は女性が8~10号、男性は13号~18号くらいですが、選べるサイズはたくさんあるので平均から多少外れても問題はなさそうですね。

参考までに、1号~25号までのリングサイズ対応表はこちらです!

号数 内径 外径
1号 13.0㎜ 40.8㎜
2号 13.4㎜ 41.9㎜
3号 13.7㎜ 42.9㎜
4号 14.0㎜ 44.0㎜
5号 14.4㎜ 45.0㎜
6号 14.7㎜ 46.1㎜
7号 15.0㎜ 47.1㎜
8号 15.4㎜ 48.2㎜
9号 15.7㎜ 49.2㎜
10号 16.0㎜ 50.3㎜
11号 16.4㎜ 51.3㎜
12号 16.7㎜ 52.4㎜
13号 17.0㎜ 53.4㎜
14号 17.4㎜ 54.5㎜
15号 17.7㎜ 55.5㎜
16号 18.0㎜ 56.5㎜
17号 18.4㎜ 57.6㎜
18号 18.7㎜ 58.6㎜
19号 19.0㎜ 59.7㎜
20号 19.4㎜ 60.7㎜
21号 19.7㎜ 61.8㎜
22号 20.0㎜ 62.8㎜
23号 20.4㎜ 63.9㎜
24号 20.7㎜ 64.9㎜
25号 21.0㎜ 66.0㎜

ちなみにこのリングサイズは日本の規格に合わせたものです。海外では国ごとに微妙にサイズが変わってくるので、その都度確認してくださいね。

ちょうどいいペアリングのサイズの選び方は? 

指の内周でリングのサイズをチェックすることはできますが、実はそれだけでジャストフィットするリングが見つかるわけではありません。本当にぴったりのリングを見つけるために注意すべきポイントを漏らさず押さえておきましょう。

リングが外れない
Nontavut/stock.adobe.com

指の形を考慮して選ぶ 

指の形は人それぞれ。指自体が細くても関節が太い、指の間の水かきが大きいなど、それぞれの状態に合わせて選ぶことが大事です。リングを探すときには、自分の指がどんな特徴を持っているのかを確認し、試着したらしばらく曲げ伸ばしをするなどして時間が経っても違和感がないかどうかをチェックしましょう。特に関節が目立つタイプの指の人は節の太さを考慮して少し余裕をもったサイズを用意すると、抜けなくなるなどのトラブルがなく安心です。

ペアリングのデザインに気をつける 

幅が広いタイプのリングと細身デザインのリングでは、つけたときの感じが違います。注意が必要なのは幅広タイプのリング。肌に触れている面積が大きく圧迫感があるため、少しきつく感じることがあります。いつも身につけているリングのサイズよりも1~2号程度大きめなサイズを選ぶと安心です。ショップによっては幅広のリングゲージがあるところもあるので、サイズを測りながら着用感を確認できるとよいですね。

リングを試着する時間に気をつける 

朝はいた靴が夕方きつくなった、ということはありませんか?指も同じで、時間によってはむくみなどで太さが変わることがあります。むくみやすい人は時間帯により1~2号もの差がでることも。できれば朝と夜の指のサイズを測り、それをもとに選ぶことをおすすめします。

指の形でチョイス!ぴったりサイズのおすすめペアリング 

指の太さや形状ごとに、相性のよいリングの形があります。毎日身につけたいペアリングだからこそ、似合ったデザインを見つけたいですよね。リングと指との相性をチェックして、お気に入りを見つけてください。

太めの指に合うウェーブラインペアリング 

指がちょっと太いのが気になるなら、緩やかなウェーブラインのペアリングがおすすめ。指の太さを縦長効果のあるS字カーブがカモフラージュしてくれてシュッときれいに見せてくれますよ。太すぎず細すぎずの程よいリングの幅を選べばさらにフィット!

ペアリング95-2038-2039
刻印無料。レディースには天然ダイヤモンド0.01ctを使用した本格仕様で高級感たっぷりのペアリング。

関節太めなら目を引く幅広デザインのペアリング 

指は細いのに関節だけが太いという場合は、関節と同じくらいのボリューム感がある幅広リングを細い指につけて、ゴツゴツした関節の印象をカモフラージュしてあげるとバッチリ。リングのデザインに目がいくように、個性的なデザインもおすすめ。

ペアリングクロス中央
刻印無料。ライン上に透かしの入ったリングの上にクロスをあしらった人気のペアリング。

大きい手や長い指にはインパクトあるペアリング  

どんな形のリングも似合いそうな長い指ですが、装飾を施した幅広リングはきれいな指をよりゴージャスにみせてくれるので相性ばっちりです。男性の大きな手にも自然になじんでスタイリッシュに見せてくれますよ。

ペアリング95-2024-2025
刻印無料。リングのセンターに施されたマットな艶消しのラインと、フラットな面取りが個性的なペアリング

細い指には華奢でワンポイントが効いたペアリング  

細い指にボリュームのあるリングはバランスがよくありません。華奢で細めのリングを合わせるのがおすすめです。ただし、デザインがシンプル過ぎると寂しく見えるので、ワンポイントにストーンや彫り模様を施して華やかにみせるとベストバランス!

ペアリング95-2110-2111
刻印無料。細身のリングにスクエアカットのキュービックジルコニアがインパクトを与える上品なペアリング。

ペアリングのサイズについてまとめてみました。幅広いサイズ展開をしているので安心ですが、指のサイズは体形の変化でも変わってきます。長く身につけるなら、事前にサイズ調整が可能かどうかショップに確認しておくとさらに安心ですよ。

■この記事のポイントのまとめ 

ペアリングを購入する前に知りたい、リングサイズの測り方
ペアリングのサイズは何号から何号まであるの?
ちょうどいいペアリングのサイズの選び方は?
指の形でチョイス!ぴったりサイズのおすすめペアリング

ペアリングのサイズってどう測る?細めから太めまで気になるペアリングのサイズ対応