ふたつの宝石がひとつになった不思議な天然石 アメトリン

アメトリン
Pocket

美しいバイカラーの宝石「アメトリン」の特徴は?  

アメトリンは、紫色のアメジストと黄色のシトリンが見事なまでに半分半分に混ざり合った宝石。なぜこんな不思議な宝石が生まれたのか、それは地中の自然熱に理由がありました。もともとシトリンは、アメジストがマグマなどの天然の熱により色彩変化した宝石。アメジストがシトリンに変わるその過程において何らかの理由で熱が加わらなくなり、変化が途中で止まったことで2つの宝石がひとつになり、アメトリンとなった、というわけです。自然の力が生み出した奇跡なのですね。

天然のアメトリンはごく限定された条件下のみで生成され、非常に希少。ボリビアのジャングルのような場所にあるアナイ鉱山から産出されるもののみが本物と言われています。1970年代後半から採掘が始まり市場に出始めたものの、あまりにはっきりとふたつの石が混ざり合っていることからしばらくの間は合成石として扱われていました。その後、正式に天然石であることが認められ、1990年代にその名が広く知られるようになった極めて新しい天然石です。

ふたつの意味をあわせ持つ「アメトリン」の石言葉 

石言葉は、心身の癒し・光と影・調和・愛情・安定

アメトリンはアメジストとシトリンふたつの宝石が融合しているので、石のパワーもそれぞれの石の力をあわせ持つと言われています。アメジストは主に自分の内側の状態をベストなバランスに調和させる内向きの力、シトリンはエネルギーを活性化させ人生の喜びを感じて表現するという外向きの働きがあるといわれており、内面の調和と外向きの循環のバランスを整え、持ち主のストレスを軽減し、能力を伸ばしてベストな状態に導いてくれると言われています。また、アメジストはギリシャ神話で月の女神だったことから月のパワー、シトリンは太陽のエネルギーを持つとされ、月と太陽、陰陽のバランスを保つという意味から、自律神経の乱れを落ち着かせるのにもよいとされています。自分の中の二面性に悩む人がアメトリンを持つと、ポジティブに人格を調整してくれるとも。ふたつの石がパワーを与えてくれるアメトリン。ちょっと疲れた時に身につければ、心身を癒し、明日の活力を与えてくれるのではないでしょうか。

ふたつの宝石がひとつになった不思議な天然石 アメトリン