さりげなく素肌になじむスキンジュエリーの魅力

スキンジュエリー
Pocket

スキンジュエリーとはその名の通り、肌=スキンになじむシンプルなアクセサリーのこと。シンプルで肌なじみがいいことから、どんなファッションやシーンにも合わせられる、まるで相棒のように寄り添ってくれるアイテムです。ここではスキンジュエリーの特徴や選び方についてチェックしていきましょう。

スキンジュエリーは、感度の高い女性が注目するトレンド感のあるアクセサリーです。なぜ、スキンジュエリーが選ばれるのか、まずはそのメリットから、スキンジュエリーの特徴を見ていきましょう。

スキンジュエリー手にとる
Japolia / stock.adobe.com

自然な着け心地 

スキンジュエリーとして展開されている商品は、華奢なタイプが多いため、着けていることを忘れるほどの自然な着け心地であることが挙げられます。無理せず負担も軽いのは、体も気持ちも楽に。

さりげない輝きを肌にまとうことができる 

気負わず自然な雰囲気を漂わせながらも、キラリと肌に寄り添うジュエリーは、なんだか大人の女性の余裕と美しさを象徴するよう。さりげない存在感があなたの魅力をグッと引き立たせてくれるはず。

シンプルだからどんなスタイルにも合わせられる 

ミニマムに控え目にデザインされているスキンジュエリーは、シンプルなだけに、ファッションやシーンのオンオフを選ばないのも魅力。合わせるアクセサリーに困る日も、程よい煌めきをプラスしてくれるので、重宝します。

気分を上げてくれる 

ふと視線を向けた自分の肌に、キラっと輝くジュエリーがあることは女性としての気分を上げてくれる効果も。またお気に入りのモチーフや宝石がセットされたものであれば、なんだか守られているような安心感も与えてくれそうです。

ずっと寄り添うからこだわりたい。選び方のポイント 

身に着ける時間が長いスキンジュエリーは、肌に合う高品質なものがお勧め。また、飽きずに身に着けられるシンプルさや、愛着のあるモチーフ、宝石を妥協なく選びたいものです。

スキンジュエリーネックレス
halfpoint / stock.adobe.com

地金と肌との相性をチェック 

まずはネックレスの場合、地金を選ぶ際に肌の色との相性を考えてみましょう。肌色にもオークル系やベージュ系、イエローベースやブルーベースといった、色味の違いがあります。実際に試着してみてフィットするカラーを選んだり、パーソナルカラー診断をしてもらうのも有効。例えばブルーベースにはピンクゴールド系、イエローベースにはイエローゴールド系の方が肌馴染みがいいです。また、チェーンの質感や重さといった点も着け心地に左右しますので、こだわって選んでみてください。

ずっと着けていたいお気に入りのデザインをチェック 

スキンジュエリーにも多彩なデザインがあります。ネックレスでは、小さな一粒ダイヤなどの宝石をあしらったもの、地金だけでデザインされたシンプルなものなどがあります。もちろん気に入ったものを選ぶのが大前提ですが、デイリーユースにふさわしい、飽きのこないものであること、ファッションを選ばないことも重視するとよいでしょう。お守りのようなラッキーモチーフを選ぶという人もいるようです。

ネックレスだけ?スキンジュエリーの種類とは  

ここまで、主にネックレスについて見てきましたが、リングやブレスレット、イヤリングやピアスなどのスキンジュエリーもあります。特徴は基本的には、同じですが、どんなタイプのものがあるか、それぞれ見ていきましょう。

スキンジュエリーリング
DavidPrado / stock.adobe.com

リングのスキンジュエリー 

リングといえば、重ね着けを楽しめる代表的なアクセサリー。華奢なリングなら、複数組み合わせて、手軽に印象の変化を楽しむことができます。結婚指輪やペアリングなどを着けている人も多いでしょうから、それらとの相性も考慮しながら選んでもよいかもしれませんね。リングにも石付きから地金だけでデザインされたタイプまで、多彩な種類があります。

ピアスやイヤリングのスキンジュエリー 

大ぶりのピアスやイヤリングはどうしても重みや痛みを感じたり、顔に近いだけに抵抗感があるという方もいるかもしれません。スキンジュエリーなら、着けている感じや負担をあまり感じず、顔周りに程よい輝きをプラスしてくれるアイテム。宝石が一粒タイプのものは定番ですが、フープ状や控え目に揺れるデザインなども人気のようです。

ブレスレットのスキンジュエリー 

手元のアクセサリーは目で見て楽しめるので、特に自分の気分を上げることも大切に選びたいアクセサリー。華奢なブレスレットは、手首に女性らしいニュアンスをもたらしてくれます。腕時計と重ね着けしても調和するようなシンプルなタイプが重宝するでしょう。また、ブレスレッドだけでなくバングルにも、ごく細身のスキンジュエリーにふさわしいデザインがあります。

着け心地にこだわったおすすめのスキンジュエリー  

素肌になじむ美しいスキンジュエリーは、着けていないような着け心地が最高なアイテムです。おすすめスキンジュエリーを紹介します。

一粒ダイヤモンド ネックレス 

10金のチェーンと一粒ダイヤモンドの王道ネックレスは、一つは持っておきたいアイテム。ダイヤモンドは0.05ctと小ぶりながら、輝きを存分に発揮できるように無駄のいなデザインに仕上げられている。

1粒石ダイヤモンド63-7713
チェーンはイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの3色から、肌に合わせて選べる

モチーフを選べるダイヤのネックレス 

ハート、ムーン、スター、フラワーなど全部で13種類のモチーフから選べる。モチーフには小さなダイヤモンドがあしらわれていて、キラキラ優しく煌めく。大好きな形を選んで、自分らしい装いの味方に。

66-7600ダイヤモンドモチーフネックレス66-7600-7688
10金の優しいイエローゴールドが繊細なダイヤモンドの煌めきを引き立てる。遊び心溢れるモチーフも、さりげないから身に着けやすい

煌めくダイヤモンドのネックレス 

ダイヤモンドのネックレスといえば一粒タイプが定番だけれど、こちらは2粒以上のダイヤモンドをさまざまなスタイルで連ねたデザイン。形に個性を表現すると共に、輝きの強さもアップ!

4つのデザインから選べる、デコルテの形に合わせて似合うものをセレクトしてみて。チェーンは10金、ダイヤモンドは0.10ct

チェーンネックレス 

チェーンのみのデザインは、楕円のゴールドが光を受けて煌めいて、宝石ななくても華やか。ラグジュアリーな印象だけれど、通常のネックレスより短めなので、カジュアルなシーンとの相性もグッド。

63-8053-7872
首のラインにフィットした少し短めの長さだから、服に隠れず襟元から存在感をアピール。長さ36.5cm

スキンジュエリーは、身に着けるほどにあなたの一部のような存在に。だからこそ、肌にフィットしたお気に入りをこだわって選びたいもの。ぜひ、運命のアクセサリーを見つけ出してくださいね。

■この記事のポイントのまとめ 

スキンジュエリーとは?身に着けたくなる4つのいいこと
ずっと寄り添うからこだわりたい。選び方のポイント
ネックレスだけ?スキンジュエリーの種類とは
着け心地にこだわったおすすめのスキンジュエリー

さりげなく素肌になじむスキンジュエリーの魅力