40代女性を輝かせる、次に手にするべき褒美ネックレス

40代女性を輝かせる、次に手にするべき褒美ネックレス
Pocket

世の中においても家庭においても、さまざまな顔を持つようになる40代女性は、経験が増えると共に魅力も増していく存在です。皆さんはご自身のすばらしさに気付いていますか?ぜひジュエリーも自分にふさわしいラインナップにアップデートしたいもの。そこで今回は、ご褒美にしたいネックレス選びについてご紹介します。

さまざまなトレンドや好みを経て、自分らしさが明確になってくる40代。これまで選んできたネックレスだと、少し物足りなさや今の自分とのギャップも感じるかもしれません。まずは、ネックレスを選ぶ際に、40代の今だからこそ知っておきたいセレクトポイントを押さえておきましょう。

40代女性がネックレス選びで大切にしたいポイント
Daniel Jędzura / stock.adobe.com

肌の色、状態、体型も考えて、年代を意識すること  

20代、30代に比べるとどうしてもお肌はくすみがち。そんな肌には、やはりトーンアップしてくれるような輝きをプラスしたいもの。透明感を高めてくれるのはプラチナやシルバーなどのホワイト系の素材。また、くすみがちな肌にはイエローゴールドなどもよいでしょう。色や輝きを添える宝石があしらわれたものもおすすめです。また、重心が下がり気味になるなど、体型の変化も気になるという人もいますよね。そんなときは、ロングイプのネックレスを選んで、胸元に縦のラインを作り出すのもおすすめです。

すでに持っているジュエリーや服装との相性  

ファッションやメイクに自分なりのセオリーが固まる40代。 ジュエリー選びもファッションのトータルバランスが大切。せっかくなので、ご褒美に購入するジュエリーも身に着ける機会を増やしたいもの。そうなるといつものコーディネートとの相性が重要になります。すでにベーシックなネックレスは持っているという人も多いでしょう。そこで、意識したいのは、自分の好みをワンランクアップさせたセレクト。サイズをアップしてみたり、宝石や地金などの素材にこだわってみたり。ポイントから入ってみるのはいかがでしたでしょうか?

レイヤードなどの旬も意識して  

昨今はジュエリーを重ねて着けるレイヤードスタイルもトレンドです。また、定番のスタイルがあるとはいいつつも、定番もその時代ごとの影響を受けるものです。ジュエリーを選ぶ際には、今どんなものが人気なのか、どんなスタイルで身に着けるのがステキなのか、トレンドも意識はしておきたいもの。

ご褒美ジュエリーなら さらにこんな視点も取り入れて  

ジュエリーは装うものですから、周囲の人から見たときにどんな印象をもたらすかというのはもちろん重要なポイントです。一方でご褒美としてのジュエリーは、自分自身を満足させるという視点も忘れてはなりません。具体的にはどんな選び方をすればいいのか、ぜひ参考にしてみてください。

ご褒美で選ぶなら、さらにこんな視点も取り入れて
Magryt / stock.adobe.com

今の自分にふさわしい上質であること  

年齢を重ねるとものを見る目も養われてくるもの。また、意識も着実にグレードアップしていることでしょう。上質なマテリアルは見ても身に着けても、プチプラとは違う印象を醸し出すものです。自身で購入したアイテムともなれば、それがどんな価値があるかもわかっているだけに、より着けているときの自信やモチベーションもよりアップ。また、末永く愛用していけるというメリットもあります。

身に着けていて心地いいもの  

胸元にきらりとさりげなくジュエリーを身に着けている大人の女性って魅力的ではありませんか? どうせご褒美にジュエリーを購入するなら、できるだけ身に着ける機会が多いとうれしいですよね。肌に負担が少なく、重たさや扱いにくさのないものを選ぶのもデイリーユースには大切なポイント。身のこなしにも余裕が生まれます。

気分が上がるもの   

鏡をのぞくたびに胸元をお気に入りが彩る様子を目にすると、気持ちがグッと盛り上がるはず。何よりも、視覚的効果は絶大です。全身バランスやトレンド、年齢にふさわしいかという基準ももちろん重要なポイントではありますが、ぜひ、「これが好き!」というご自身の感覚や好みも大切に選んでほしいもの。きっとあなたの笑顔を引き出してくれるはずです。

普段使いで身に着けたいご褒美ネックレス  

ご褒美ジュエリーを選ぶときに、もう一つ考えておきたいのがネックレスを身に着けたいTPO。大きくわけると普段使いとフォーマルの場と2つのシーンを考えましょう。まずは、普段使いで身に着けたいご褒美ネックレスから。シンプルだけれど、素材のよいものを厳選しました。

K18 ダイヤモンド ネックレス  

ひときわ華やかなダイヤモンドの輝きは40代女性の顔周りにパッと花を添えてくれるはず。こういったシンプルな一粒ネックレスはシーンを選ばず重宝します。地金はイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドから選べるので、肌になじむベストなものをチョイスして。

ダイヤモンドネックレス
ダイヤモンド0.1ct(1/400×30ピース)。癖のないミニマルなデザインだからこそ、ダイヤモンドの輝きや上質な地金もしっかり映える

K18 ダイヤ アーチラインネックレス  

アーチ形に小さめのダイヤが連なったデザインは、とてもシンプルだけどどこかオリジナルティも漂う。甘すぎず余計なものをカットした絶妙な印象で、シチュエーションやファッションを選ばず身に着けられる。

63-7888
ダイヤモンド0.05ct。地金はk10イエローゴールド、ピンクゴールドから選べる。華奢なチェーンで肌になじみやすいのも魅力

ちょっとよそ行きでもOKのご褒美ネックレス  

続いて、フォーマルな場で身に着けたいご褒美ネックレスをご紹介。地金や宝石の質、そしてデザイン性でも、大人の華やかさを醸したいもの。大人の余裕漂うジュエリーをご紹介します。

多彩な煌めきを宿すダイヤモンドネックレス  

K18が描く優美な曲線はキャンドルの炎の揺らぎ。そしてそこに散りばめた小粒のダイヤモンドはイルミネーションの明かりをイメージしたもの。温かみのある灯のように、柔らかい大人の魅力を引き立ててくれるネックレスです。

96-1218
ダイヤモンド0.06ct。K18は艶消しと鏡面仕上げ、2つの質感を取り入れたところにも技とセンスが光る

K18 アーチを描くダイヤモンドネックレス  

フォルムは緩やかなアーチを描くシンプルなもの。上質なK18と真ん中の0.17ctのダイヤモンドを中心にいくつも連なって、美しい輝きを放つ。胸元も顔周りも品のよい華やかさをもたらす。

96-1010
ダイヤモンド0.17ct。華やかだけれど、着る服を選ばないデザイン。パーティから式典まで多彩なシーンで身に着けられそう

日々さまざまなシーンで頑張り続ける40代。大人の女性は自分で自分のご機嫌を取ることも大切ですよね。そんなときに、ご褒美ジュエリーはあなたに力強く寄り添ってくれす存在に。ぜひあなたの相棒に出会いますように。

■この記事のポイントのまとめ 

40代女性がネックレス選びで大切にしたいポイント
ご褒美で選ぶなら、さらにこんな視点も取り入れて
普段使いで身に着けたいご褒美ネックレス
ちょっとよそ行きでもOKのご褒美ネックレス

 

40代女性を輝かせる、次に手にするべき褒美ネックレス