胸元にきらめくスペシャルな輝き!記念日には一粒ダイヤネックレスを贈ろう

胸元にきらめくスペシャルな輝き!記念日には一粒ダイヤネックレスを贈ろう
Pocket

シンプルながら存在感がある一粒ダイヤネックレスは、いつの時代にも人気があるジュエリーです。普段のコーディネートに気品と華やかさを添えてくれるので、一つ持っておくととっても便利。ここではその魅力と選び方について紹介します。

なぜこれほどまでに「一粒ダイヤモンド」のジュエリーは、女性の心を捉えて離さないのでしょうか。それはひとえに、主役であるダイヤモンドの魅力につきます。ここではダイヤモンドが特別な宝石である理由と、託された意味について考えていきます。

特別な一粒「ダイヤモンド」が持つ意味と理由
Cristina Conti / stock.adobe.com

ダイヤモンドに込められた意味とは?  

「世界で最も硬い鉱物」とされるダイヤモンドは、15世紀のベルギーで「ダイヤモンドの粉末で研磨する」という手法が確立されて以来、「高貴な宝石」として人々から求められてきました。一度磨き上げればその輝きが永遠に続くことから、やがて「永遠の愛」の象徴としてみなされるようになりました。またそのクリアな輝きから「純潔」という意味も併せ持っています。壊すことができない固い絆と純粋な愛を象徴することから、婚約指輪にも多く用いられています。

至高とされるのは「無色透明」  

通常、多くのダイヤモンドはわずかに黄色みを帯びていますが、化学的な組成がしっかりしていればいるほど、その色は無色に近づいていきます。そのため色を評価する「カラー」の最高グレードは「無色」。以下、グレードが下がるごとに黄色みを増していきます。ただし、天然のピンクやブルーなどの色が付いたファンシーカラーダイヤモンドは、無色透明のダイヤモンドとは異なる評価基準があります。

一粒石のネックレスはこんな視点で選びたい  

そのシンプルさが、ダイヤ本来の輝きを際立たせる一粒ダイヤのネックレス。とはいえ、その人のファッションや身につけ方で、与える印象は大きく変わります。ここでは用途やシーンにあわせた、一粒ダイヤネックレスの選び方にふれてみます。

一粒石のネックレスはこんな視点で選びたい
L&co.

一粒ダイヤネックレスを重ね付けして楽しむ  

デコルテが大きく空いたファッションで「何だか首元が物足りない」と感じることはありませんか?そんな違和感をすぐに解決してくれるのが、一粒ダイヤネックレスの重ね付けです。もちろん単体でも素敵ですが、重ね付けすることで華やかさが増し、おしゃれ上級者に見えることもポイント。重ね付けを想定するのであれば、デザインが小ぶりな方を顔の近くに持ってくると綺麗です。またチェーンの太さが異なるものを購入し、太さでグラデーションを作るとオシャレ度もアップします。

台座やモチーフでエレガントにも愛らしくも  

エレガントさを演出するなら立爪タイプがおすすめ。また花やハートなどのモチーフの台座を選べば、若々しい愛らしさを演出できます。

他の宝石との組み合わせでより華やかに  

タイプの異なるジュエリーとの重ね付けがしやすいことも、一粒ダイヤネックレスの魅力。例えばパールネックレスと組み合わせれば、女性らしい華やかさが際立ちます。このときパールの大きさやネックレスの長さによって与える印象が変わりますので、ぜひいろいろな組み合わせを試してみましょう。

どんなファッションにもなじむから年齢を問わず身につけられる  

繊細なチェーンの先に、キラキラと輝くダイヤモンド。一粒ダイヤネックレスは、幅広い年代の女性の人生に寄り添い、輝きを添えるジュエリーです。ここではそんな年齢不問で楽しめる、一粒ダイヤネックレスの魅力についてご紹介します。

K18 ダイヤモンド ネックレス |66-7643-44-45 (0.1ct)
L&Co.

どんなファッションにも合う万能選手  

胸元で輝く一粒のダイヤモンド。この潔いまでのシンプルさこそが最大の魅力です。存在感を示しつつ佇まいはさりげなく。どんなコーディネートにも合わせやすいため、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。一粒ダイヤネックレスの上品な輝きは、たとえTシャツやデニムであっても、洗練された印象をプラスしてくれます。もちろんスーツやオフィスカジュアルにもぴったり。フォーマルな席でも決して見劣りしません。

流行に左右されず、長く愛用できる  

定番だからこそ、一粒ダイヤモンドネックレスには流行に左右されない安心感があります。たとえ年齢を重ね、似合う服装が変わっても、ダイヤモンドの輝きはいつまでもしっくりとなじんでくれることでしょう。何よりひとつ身につけるだけで、しっかり身支度をした雰囲気に仕上げる力を持っています。特にカラット数の大きいものは、顔映りも華やかになり、ドレスダウンしたファッションでもきれいに見せてくれるはずです。

選ぶならこちら!一粒石ダイヤモンドネックレス  

ひとくちに一粒ダイヤネックレスといっても、デザインのディテールによって与える印象が異なります。特に「ダイヤモンドの留め方」は重要な要素。ここではさまざまなタイプの一粒ダイヤネックレスをご紹介します。

K10 ダイヤモンドネックレス  

シーンを選ばない0.05CTの一粒ダイヤネックレスは、ダイヤモンドの輝きを存分に発揮するよう、無駄のない極めてシンプルなデザイン。10金の地金は日本人の肌色によくなじみます。

1粒石ダイヤモンド63-7713
チェーンはイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの3色からセレクト可能/¥8,800

4月誕生石 ダイヤネックレス  

一粒のドロップ型ストーンに見えるよう計算されたフォルムのダイヤモンドの一粒石誕生石ネックレス。華やかさの中に愛らしさを感じさせる大人の女性にぴったりです。

63-7804
思わずじっくり見入ってしまうシェイプのダイヤモンドが魅力的/¥7,150

K18 ダイヤモンド ネックレス  

1つあると重宝する、シンプルでシーンを選ばない一粒ダイヤネックレス。18金の地金とダイヤモンドを使用し、シンプルな中に上質さが漂います。

66-8977-78-79
チェーンはイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド(ロジウムコーティング)の3色からセレクト可能/¥20,900

4月誕生石 スターネックレス  

まるで夜空から落ちてきたような、立体感のあるスター型の地金がダイヤモンドを優しく包み込むネックレス。鮮やかに透き通るダイヤモンドの美しさを最大限に活かします。

一粒石でもそっと個性を演出できる遊び心がキュートな一本/¥8,800

身に着けるだけで、洗練された雰囲気をまとうことができる、一粒ダイヤのネックレス。優雅な輝きが、いつものコーディネートをワンランクアップしてくれます。ぜひ長く愛せる一品を手に入れましょう。

この記事のポイントのまとめ 

特別な一粒「ダイヤモンド」が持つ意味と理由
一粒石のネックレスはこんな視点で選びたい
どんなファッションにもなじむから年齢を問わず身につけられる
選ぶならこちら!一粒石ダイヤモンドネックレス

 

胸元にきらめくスペシャルな輝き!記念日には一粒ダイヤネックレスを贈ろう