大切なジュエリーをピカピカに!自宅で簡単にお手入れできるジュエリークリーナー

大切なジュエリーをピカピカに!自宅で簡単にお手入れできるジュエリークリーナー
Pocket

毎日身につけている指輪やネックレスがなんとなくくすんで見える…。そんな経験ありませんか? ジュエリーは、きちんとお手入れすることで輝きを取り戻すことができます。正しいケアの仕方と、使いやすいジュエリークリーナーを紹介!

大切にしているジュエリーがいつの間にか手に入れた時の輝きを失っている…。場合によっては真っ黒になっていてショックを受けることも。ジュエリーはなぜくすんだり黒ずんだりしてしまうのでしょうか。その原因を調べてみました。

ジュエリーの汚れや黒ずみの原因は?
L&Co.

ジュエリーが汚れる日常的な原因  

ジュエリーの汚れや黒ずみは、日々の生活における汚れや傷の蓄積のほか、金属がなんらかの物質と反応して起きる変色や錆びによるものです。いったいどんな時に起きるのでしょうか。その一例を紹介します。

①皮脂や汗の付着
ジュエリーは直接肌に触れるものなので、どうしても皮脂や汗が付着してしまうことがあります。皮脂や汗には微量の硫化水素という成分が含まれており、これがジュエリーの金属と反応すると黒い薄い膜となり、ジュエリーの表面を覆うことで黒く変色したようになります。この現象は「硫化」といい、シルバージュエリーによく起こります。

②空気に触れる
皮脂や汗同様、空気中にも硫化水素が含まれているため、空気とジュエリーの金属が反応することによって「硫化」が起き、黒ずみが発生することもあります。

③化粧品などの付着
ファンデーションやハンドクリーム、ヘアスプレーなどを塗布した時に、それらの油分やアルコールがジュエリーに触れることで汚れが蓄積してくすみとなります。金属の成分によっては、化粧品の化学物質により変色して表面が溶解したりすることもあるので注意が必要です。

④ジュエリーについた傷
ジュエリーを身につけている時の日常的な動きや複数のジュエリーをひとまとめに保管したりすることで細かい傷がつくことがあります。それによりくすんで見えたり、素材によってはメッキが剥がれたりするとそこに皮脂が付着し、酸素と金属が反応して黒くなることも。その現象は「酸化」といい、その黒ずみはいわゆる錆び。銅が含まれているジュエリーによく起きます。

ジュエリーが黒ずむ素材別の原因  

ジュエリーに使われている金属の性質により、その黒ずみが「硫化」による変色なのか「酸化」による錆びなのかは変わります。素材ごとにジュエリーが黒ずむ理由をまとめてみました。

・シルバー
シルバーは常温では水や酸素とは反応しないため、「酸化」によるサビは起きません。ところが空気中に微量に含まれている硫化水素に反応する「硫化」が起こりやすい金属のため、変色して黒くなってしまうことがよくあります。長期間使っていなかったシルバージュエリーを出してみたら真っ黒になっていた、ということはありませんか?これはしまっている期間空気に触れ続けていたために起きる現象です。また、硫化水素とは硫黄と水素が化合したもの。硫黄の温泉にシルバーアクセサリーを付けたまま入るとすぐに黒ずんでしまうのはこれが原因です。

・ゴールド・プラチナ
ゴールドやプラチナ自体は耐蝕性に優れた金属で、皮脂や酸素に触れても「硫化」も「酸化」もしません。ですがそれは、純度100%であればの話。純度100%のゴールドやプラチナは柔らかすぎて加工がしにくいため、一般的なジュエリーに使われているK18、K10、プラチナ900などは、銀や銅など別の金属を含んだ合金です。銅は皮脂や空気に触れると「酸化」して錆びが起きることが多く、銀は「硫化」して変色しやすい性質があるため、含まれている合金の比率によっていずれかの黒ずみが起きることがあります。

毎日のお手入れと、正しいジュエリークリーナーの使い方を紹介  

ジュエリーは、毎日のちょっとしたお手入れで汚れや黒ずみを防ぐことができます。定期的に専用のジュエリークリーナーを使ってメンテナンスをすれば、さらに長く美しさを保つことも。毎日のケアと、ジュエリークリーナーの使い方を紹介します!

毎日のお手入れと、正しいジュエリークリーナーの使い方を紹介
vejaa / stock.adobe.com

毎日簡単にできるお手入れ方法  

まずは、毎日できるジュエリーのケアや取り扱いのポイントを紹介!

・ジュエリーを外したらすぐに拭く
皮脂や汗が付着したままのジュエリーをそのままにしておくと、徐々に黒ずんで本来の輝きが失われてしまいます。汗をかきやすい夏場は特に注意が必要。外したら、すぐに柔らかい布などで汚れをふき取ってから保管しましょう。その際には、アクセサリー専用のクロスやメガネ拭きを使うのがおすすめ。100円ショップなどでも購入できますよ。

・ジュエリーは、身支度の最後につけて最初に外す
化粧品やハンドクリーム、ヘアスプレーなどの油分やアルコールがジュエリーに付着しないよう、全て使い終わってから身につけるようにしましょう。また、ジュエリーをつけたまま着替えると、衣服に引っ掛かったり摩擦が起きたりすることでジュエリーに傷がつくことも。傷も汚れの原因になるので、脱ぎ着が済んでからジュエリーを着脱するのがおすすめです。

・ジュエリーはひとつひとつ分けて保管する
ジュエリーをしまう時には、それぞれがぶつかり合わないようにひとつずつ保管するのがおすすめ。金属素材はもちろん、宝石同士の接触も傷の原因になります。仕切りのあるジュエリーボックスを使用するなど、丁寧に保管しましょう。また、空気に弱いシルバージュエリーを長期間保管する際には、小さな密閉のポリ袋などにいれてしまっておくと黒ずみ防止になります。

定期的な使用がおすすめ!ジュエリークリーナーの使い方  

専用のジュエリークリーナーを使えば、自宅で簡単にジュエリーの輝きを蘇らせることができます。事前の準備からクリーニングの方法まで紹介しますので、ぜひ試してみましょう。

①ジュエリーの素材を確認
シルバー、ゴールド、プラチナなど金属ごとに使用できるクリーナーとできないクリーナーがあるので、まずはジュエリーの素材を確認しましょう。金属のみならず、付いている宝石などによっても使用できない場合があるので要注意!

②洗浄に使用するアイテムを準備する
クリーナーを使う時に必要な以下のアイテムを揃えましょう。一式セットになっているクリーナーキットもあるので探してみるのもおすすめ。

・液体クリーナー
・ピンセット
・ブラシ
・専用クロス(布)

③ジュエリーを液体クリーナーに浸ける
ピンセットを使い、ジュエリーを液体クリーナーの中に入れます。浸ける時間はクリーナーの種類によって異なりますが、だいたい10秒前後です。

④ジュエリーを取り出したら、ブラシで汚れを取る
時間がきたら、ピンセットを使ってジュエリーを液体クリーナーから取り出します。その後、ブラシを使ってジュエリーの裏側や隙間に割る汚れを取り除きましょう。キッチンペーパーなどの上に乗せて行うのがおすすめ。

⑤ジュエリーを水洗いし、クロスで磨く
汚れを取り除いたジュエリーはよく水洗いし、しっかり水分を拭き取ります。その後、専用クロスで磨けば完了!

いかがですか?とっても簡単ですね。この他にもスプレーするだけで汚れが落とせるジュエリークリーナーキなどもあるので、日常的なケアと合わせて使ってみましょう。メーカーによって使い方が異なる場合があるので、クリーニング方法を確認してから試してくださいね。

素材別【ゴールド&プラチナ】ジュエリークリーナー・キット  

ゴールド・プラチナ専用のジュエリークリーナーを紹介します。

ゴールド&プラチナ専用 ジュエリークリーナー  

ジュエリーの汚れが気になったら、ささっと使えるペンタイプのクリーナー。ゴールド・プラチナ製品、硬度の高い宝石(ダイヤモンド、ルビー、アメジスト等)に使用できます

ゴールド&プラチナ専用 ジュエリークリーナー|96-4957
【付属品】・ペンタイプクリーナー・マイクロファイバークロス/¥1,980

ゴールド&プラチナ専用 ジュエリーケアキット  

ゴールドやプラチナのジュエリーを、初めて手にした時と同じような輝きによみがえらせてくれる専用の液体クリーナー。リングはもちろん、ネックレスなども自宅で簡単に綺麗にすることができます

ゴールド&プラチナ専用 ジュエリーケアキット|96-4956
【付属品】・液体クリーナー・ピンセット・ブラシ・専用クロス(布)/¥1,100

ゴールド&プラチナ専用 ジュエリークリーナー  

ゴールド・プラチナ商品専用のジュエリーケアキット。大切なジュエリーをいつでもピカピカに磨き上げることができるクリーナーです。まるでお菓子が入っているかのようなおしゃれなデザイン缶はギフトにも最適!

【付属品】・ジュエルスパークルティッシュ(ウェットティッシュ)・専用クロス(布) /¥2,530

素材別【シルバー】ジュエリークリーナー・キット  

シルバー専用のジュエリークリーナーを紹介します。

シルバー専用 ジュエリーケアキット  

変色してしまったシルバー商品をもとの美しさに戻す、専用の液体クリーナー。リングはもちろん、ネックレスチェーンなどお手入れのしにくい細部まで綺麗にすることができます。

シルバー専用 ジュエリーケアキット|96-4955
【付属品】・液体クリーナー・ピンセット・ブラシ・専用クロス(布) /¥1,100

シルバー専用 ジュエリーケアキット  

シルバー商品専用のジュエリーケアキット。クリーニング成分と変色防止成分を含んだコットン100%のシルバー磨きクロスが入っているので、これで磨くことで輝きが長持ちします。

シルバー専用 ジュエリーケアキット|96-4959
【付属品】・シルバーポリッシュティッシュ(ウェットティッシュ)・専用クロス(布) /¥2,530

ジュエリーの汚れや黒ずみが起きる原因と、対処法についてまとめてみました。汚れの原因は、皮脂や汗、空気など身近な所に。大切なジュエリーの輝きが失われないよう、日々のケアと専用クリーナーでのケアでお手入れしてくださいね。

■この記事のポイントのまとめ 

ジュエリーの汚れや黒ずみの原因は?
毎日のお手入れと、正しいジュエリークリーナーの使い方を紹介
素材別【ゴールド&プラチナ】ジュエリークリーナー・キット
素材別【シルバー】ジュエリークリーナー・キット

 

大切なジュエリーをピカピカに!自宅で簡単にお手入れできるジュエリークリーナー